FC2ブログ

ソロで逝ける? 

楽鯖ブロガーの集いに参加してみたい策師です。
まいどさまです( ̄ー ̄)

さて、今日はお昼頃にログイン。
昨日に引き続き古墳のコッファー探しです。
これを終わらせないと、忍者の小手クエが発生しない罠・・。

護衛クエの入り口から入り、一通り見て回るも発見できず。
これはもしや、地下にわいてるのか・・?
と、中央の穴に落ちようとスイッチ操作を試みましたが

あれくしあの顔
 「ソロだと閉じ込められるのね・・」

驚愕の事実がおいらを打ちのめします。orz
現実はいつも厳しいのです。

LSに救援要請すると、サンドリアで革スキル上げしてた
かぺたんが

かぺたん
 「しゃあない、おいらがスイッチやってあげよう。」

と名乗り出てくれました。
わざわざサンドから来てくれてありが㌧。

目論見通り、中央の穴から落下成功。
スニをかけ忘れそうだったのはここだけの話です。

旅団本片手にPOP地点を見てみると・・

あれくしあの顔
 「Treasure Coffer見つけました! 1:拉致 2:監禁 3:拷問」

だんちょ
 「4:壊す」

物騒な台詞を吐く団長を爽やかにスルーし、


こふんこっふぁー



あれくしあの顔
 「古びた小手ゲットォォオオォォォォオォオオオォ!!!!!!」

ほんと、皆様のおかげで取れました。
ありがとうございます(つω`)

さて、さくさくとイベントをこなし、
@は闇の炎を倒すだけ。

あれくしあの顔
 「ソロで行けるかな~?」

かぺたん
 「おいら、赤ソロで倒したよ~」

行けるのか。ならば行ってみるか。
ソロ暗黒で!!

サポ忍に設定し、呪符Dをもらい、いざズヴァール城へ!


いざ、やみのほのおへ




対決 闇の炎




負けました。闇の炎は強かったです


えぇ、そりゃあもう、見事な散り方でしたよ。
ダブルアタック連発され、セミの張り替え中断されまくり・・。

あれくしあの顔
 「やべぇ・・死ぬ・・呪符D、、、、、、あ」

Alexiaは Dark Sparkに倒された・・。

アイテム欄開いた瞬間に、ちにました。orz

あれくしあの顔
 「だんちょ、ちんだw」

だんちょ
 「え?」

あれくしあの顔
 「闇の炎に殺されましたw」

だんちょ
 「うはww」

あれくしあの顔
 「【リレイズ】【知らないんです。】」

だんちょ
 「【助けはいりますか?】」

えぇ、もう最強にレイズ3が欲しいお年頃です。

だんちょ
 「じゃ、踏みに行きますwww」

踏むんかい。(TωT)

団長の到着まで、一人寂しく死体ゴッコに興じてると


デーモンさんの会議


デーモンさんがおいらの死体をどうするか会議しておりました。
食べても美味しくないですよ?
むしろ、共食い?(ノ∀`)

10分ほどして、団長が到着。


ふまれてます


だんちょ
 「ふみふみ。」

あれくしあの顔
 「キャーーー」

だんちょ
 「よし!」

何が『よし!』なんだと突っ込みたい
デーモンにも踏まれてますね、頭を。

その後、レイズ3をもらい、衰弱治るのを待ってから
団長にそのままお手伝いしてもらい、闇の炎にリベンジ。
回復できる人がいると、さすがに楽でした。
危なげなくあっさり撃破完了。

教訓:『ソロで挑むときは回復手段を用意しませう。』

えぇ、ハイポもジュースも持ってなかったんですよ・・。


スポンサーサイト



Bye,thank you. 

目が覚めたら昼の1時半でした。
寝過ぎて逆に頭が痛い策師でございます。

さて、今日は仕事が休みでしたので、
目覚めてからは雑事を済ませ、ログインしたのが夕方の5時過ぎ。

赤魔導士の小手クエが終わってないので
古墳の箱を探しに行ってましたが見つからず、断念。

その後、忍者装備を倉庫から送っていると、
ENMのお誘いがありまして。
行って参りました、アットワENM「猛進転進」。

20060314233759.jpg


戦闘中のSSが無いのは、撮る余裕が無かったためです(TωT)

んで、時間切れで負けちゃったんですが、
悔しいのでウルガランのENM行くか!!と
ウルガランへ各自集合。

と、そのとき。

ENMに誘ってくれたLSメン(しょーたん)が、一言。

しょーたん
 「ネットおじたんが、今日で引退するって・・。」

なにぃぃ!?

しょーたん
 「くまたんから借りてた物を返したいので預かって欲しいと・・。」

話を聞くと、ログイン時間が短いご様子。
ネットおじさんとは、おいらもかなり長い付き合いです。
そういう事情なのでENMは中止。
しょーたんは一足先に、おじさんが待ってるサンドリアへ。
おいらたちは急いでトリガーを取り、解散。
(途中でヨン様に絡まれて死んだのはナイショでs)

解散後、別鯖のフレに「ねっとさんが引退する」と
伝言したり、そのフレからの伝言を伝えたりと
動き周り、飛空挺で向かうには時間が惜しいと
サンドリアにいる倉庫キャラでログインし直して
駆けつけました。

(↓便宜上、キャラフェイスはメインのです)

あれくしあの顔
 「SSを激写すべく、倉庫で舞い戻りましたw」

ねっとさん
 「うはw」

あれくしあの顔
 「でわ、起立w こっち向いてーw」

パシャッ、とな。

最後のネットさん


最後の勇姿、、になるのかなぁ・・。
ねっとさんには色々お世話になったなぁ・・。
ジュノデビューもお手伝いしてもらったし・・。

じゅのでびゅー


ゲーム開始初日、バス商業区噴水で途方に暮れてたおいらを
拾ってくれたLSにねっとさんはおりました。
最初は戦士を育ててて、AFが片手斧だと知って
ナイトに切り替えたときのことはよく覚えてます。

おいらの初めての闇王討伐でも盾として頑張ってくれました。

3LS合同で作ったLSでデュナミスを攻略することになり、
おいらが慣れない主催の仕事に苦戦していると、
親切丁寧にアドバイスしてくれました。

LSメンで、後発の猫ナイトにも
自身の経験からの助言をして、猫ナイトが立派に育つのを
見守ってました。

SSがジュノデビューのしか残ってないのが残念。

ねっとさん
 「いつか帰ってきたら、また遊んでねw」

あれくしあの顔
 「てか、ぜっったい帰ってくるしょw」

茶化したような言い方ですが、ひねくれ者なおいらには
こういう言い方しか出来ません。orz

リアルでの成功と息災を祈ると共に、
いつかまたヴァナ・ディールの何処かで再び会えることを祈ります。

おつかれさまでした。
今まで本当にありがとう。

Good Luck!!