FC2ブログ

ゲーム初日のあれこれ 

なんとなく書いてみようかなという気になったので
書いてみたいと思います。

おいらがFF11を開始したのは、今から約3年前の6月27日。
リアルフレが先に始めていて、面白いよと聞いたので
PS2でプレイすることに決め、ヨドバシカメラへ。

HDDが売り切れてます。orz
しかたなく、そこでソフトだけ購入。
お隣のビッグカメラへ。

HDDがありました。わーい。
さっそく購入。ついでにキーボードもゲット。

意気揚々と帰宅し、インストール開始。

終了まで4時間とか出ましたよ。
えぇ、はっきり覚えてます。
インスコ開始が昼1時。終わったのが夕方5時半頃。
くだらないことほどよく覚えてる優秀な頭脳です。

さぁ、説明書は読んだ。飲み物も準備完了!
晩飯も風呂も済ませた!!
いざ、オンラインゲームの世界へ!!

と、その前にキャラの名前決めないとな。
手許にあった英和辞典を開き、名前に使えそうな単語を探す。

見つけたのは『Alexia』という単語。
意味は『失読症』

コレダ!

なにがこれなのかよくわかりませんが。
とにかくこの単語にしようと決めちゃってました。

キャラはヒューム。
で、リアルは髪が短いのでその逆に長髪っぽいF4を。
名前も登録。

さて、ゲームスタート!

























生まれ落ちたのはバストゥーク。
子供達がぎゃーぎゃー騒いでるイベントを見終わると
商業区にいました。

すごいです。いっぱい人がいます。

「おぉ~~・・・」

と、感嘆の声を出しつつ、あたりをうろちょろ。
しばらく歩き回って、気付きます。

「何すればいいんだ?」

戦闘しようにもお店の武器高いし、
手持ちのお金が10ギルって何ですか?
とりあえず戦闘してみたいので、PT参加希望を出しては見たけど
誰も声をかけてくれません。


切羽詰まった脳みそは一つの案を出します。
「おぉ、オンラインなんだし、そのへんの人に色々聞けばいいじゃんw」
てことで、SAYで声を出す。TELLの仕方が判らなかったし。

「すいません、今日から始めたんですけどちょっと教えてもらいたいんですが。」

「・・・・・・・・・・・・・」

返事がない。
もう一度、同じことを言って、反応を見る。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

やっぱり返事がない。
む~、、もしやこの人はNPCなのか?
しかも、説明書見たらSAYは近くの人にしか聞こえないらしい。

ということは、この辺にいる人々はNPCなのか?

よし、それじゃあ、シャウトっていうのをやってみるか。

「すいません、今日から始めたんですが、ちょっと聞いて良いですか?」




無言です、無音です。
返事の「へ」の字も見えてきません。orz

中の人はTVの前で、
「なんて冷たいんだろう・・。やめようかな、このゲーム・。」
などと思っていました。

と、そこへ

「あの、レベル上げPTはLv1ではやらないんですよ~」

ウィンドウに紫の文字が。
あわてて説明書をもう一度見る。どうやらTELLという会話らしい。
返事の仕方がわからずに、SAYで返事すると、

「ctrl+r でTELLに返事できます~」

と、またまた紫文字。

おぉ、そうなのか・・と感心しつつ、さっそくお返事をする。

どうもその人の話では、このゲームはLv1だとソロ(単独行動)で
レベル上げするのが普通で、PT希望出してても無視されるそうな。

おいらの行動は非常識ってことだったんですね・・。

「とりあえずあたし急いでるんで、これあげるから@はここで聞いて~」

と、その人からトレードを申し込まれる。
当然、初めてなのでどうすればいいのか判らない。
またもや、やり方を聞く。

教えてもらったとおりにすると、リンクパールというものをもらった。

これなんだ??
もしかして、リンクシェルってやつか???

頭に「?」が渦巻いてますが、その親切な人はすでに行ってしまいました。
説明書見つつ、装着してみる。

「えーっと、チャットモードを・・リンクシェルに・・と。」


・・・これが、子供団とおいらの出会いでした。

<続く・・・かもw>

スポンサーサイト



氷壁の高さ 

5月一発目の更新です。
みなさんはGWはどう過ごしているんでしょうか?
おいらはFF三昧です。ダメ人間です。ごめんなさいごめんな(ry

てことで、5月4日はデュナミス攻略の日でした。
今回は久々にボスディン氷河ですよ奥さん。
連休中のせいか、集まった人数は24名

いけるのか?

けるのか?

けるだろう!!

・・ってことで、イってきました。

ふだんは盾チーム、剣チーム(アタッカーPT)を2つずつ作成して
盾+剣のアラを複数で攻略してるんですが、なにせ人が少ない。
しかも、参加者のうち白魔導士3名キタコレww
リスト上は11人いるはずなんですが・・。

今日の構成は、盾と剣混合のフルアラ+釣りチーム+精霊チームの
計5PTとなりました。

突入前の各チーム打ち合せ中・・・

もにちゃん
 「あれ? そういえば時計は??」

らぴさん、えうぃん
 「ああああああ!!シャドウさん休み!!?」

『来てないよー』とLSからお返事が。

もにちゃん
 「私、らぴさんが持ってるって聞いたから買ってきてないよ?w」

らぴさん、えうぃん
 「ごめwwwww逝きますwwwwww」

どうやら突入出来ないラピさんが時計預かってそのまま忘れてたようでs
(物忘れ激しいって最近言ってるんだけど・・アルツでぃすか?w)

なんとか時計も到着し、ミーティングも終わったのでいざ突入!















SSが無いのは撮り忘れだ!!キニスンナ!!



















e3_a.gif
 「順調すぎて恐いなw」


あれくしあの顔
 「クリアしたいねーw」


24名という少なさなのに、ものすごい順調な進軍です。
驚きです。驚きの白さです。(マテ
40人いてもボスに行けなかった事があるなんて口が裂けても言えません。

と、そうこうしてるうちにボスがいるフェ・イン広場に到着。

あれくしあの顔
 「TP貯め終わったら広場入ってすぐ左右どっちかの壁にはりついて待機ね。」

しょーたん
 「ボス釣ります。準備よろ。」

セスさんの合図でボス戦開始!


hh3_a.gif
 「んじゃ、バニシュで抜くねー」


バニシュ㊥・・。
























20060505165339.jpg




あれくしあの顔
 「来ないよ?」

hh3_a.gif
 「ごめwバニシュ、ダメゼロだったwww」

e3_a.gif
 「(°д°)」


さぁ、どうしようww
急遽、釣り部隊に参加してたカルサルノさんに
代理でボス抜きしてもらうことにw

もにちゃん
 「目玉きたー」

来ましたよ、アンラマンユ。顔色の悪いアーリマンです。
事前の打ち合せ通り、まずは全員でTP300スピリッツウィズイン。


ダメージ133って【なんですか?】


あれくしあの顔
 「堅すぎw」


なんですか、この目玉は。
ワープする時に決まってグラビガをやってくんですが。
足が遅くなって追いかけるのに一苦労です。

と、一生懸命ボスと鬼ごっこしてると・・



『あ、やばい。敵が広場に戻ってる』


LS会話でそんなのが見えました。

そして、数分後。





























20060505170526.jpg




惜敗・・。orz
ボスのHP残り5分の1まで削ったんですが、そこからドレイン連発。
一撃で300~400吸われていたようです。

生き残って何とかボスを仕留めようと頑張ってたメンバーも
次々とドラゴンと亀とヤグと豚の餌食になっていきます。

しょーたん
 「立て直し出来そう?」

あれくしあの顔
 「無理w敵がなだれ込んできてるw」

e3_a.gif
 「くっそwwマジくやしいwww」



今日こそクリア出来ると思っていただけに、
この敗北は本当に悔しかったです。氷河の壁は、高いっすね・・。
死んでる時間を利用して、リベンジへ向けた作戦会議。


◆連続魔スタンではめて、一気に沈める。
◆ボス抜く時に担当以外のヘイト稼ぐ行動は禁止。
◆毒消しも持ってこよう。


まぁ、こんな感じでした。
次こそクリアしてやる! 【待ってろ】ザルカバード!!