スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職人芸 

どーも!
人に物を教えるって事の難しさを
最近猛烈に感じる策師でございます!

素人の目線に合わせて物事を見る。
これがなかなか難しいw
まぁ、俺が修行不足なだけなんですが┐(´д`)┌

では、今日の戯言いってみよー!!!(=゚ω゚)ノ







先週末に、札幌芸術の森美術館で開催されている
『ディズニーアート展』に行って来ました(´ω`)

未公開の原画、コンセプトアートなど
200数十点が展示されてました。
策師としては、ディズニーはそれほど興味なかったんですが
今回、この展示をじっくり見て回り、考えを改めましたよ。えぇ。




ディズニー、すげぇ!!!(; д ) ゜ ゜



もうね、原画一枚見ても、無駄な線が一本も無い。
そこにそれが描かれるのが当たり前・・みたいな
雰囲気があるんですよ、原画に。
一言で言うと、完成されたデッサンって感じ。
単なるイメージイラスト的なものから、
実際のシーンに使用された物まで、
本当に無駄がなく、洗練された原画でしたよ。
それがまたムカつくことに鉛筆で描かれてるんですよ!
どうやってこんなん描けるんだよ!?・・って思うくらいww

さらに、映画の背景に使われた水彩画もあったんですが、
これがまた、ものっっっすごい細かいんですよ、描き込みがw
水彩ですよ? 絵筆で絵の具使って描いてるんですよ?
どうやったらこんな色合い出せるんだ!?
てゆーか、マジで水彩なの? 騙してるわけじゃないよね?
・・・って、まじまじと見つめて
行列の流れをぶった切ったのは俺です。
ごめんなさいごめんなさいごめんなs(ry

それと、東京ディズニーランドの完成予想図も展示してありました。
ウォルト=ディズニー氏の直筆だそうです。
実際のディズニーランドと微妙に配置が違ったりしてましたw

あ、余談ですが、ディズニーランドって
ランドの中にいるときは、
ランドの外の風景(建物など)は視界に入ってこないように
設計・建設されているそうです。(有名な話なのかな?)
すごいっすよね、これも。
完全に世界を楽しめるようにっていう配意でしょうな。

で、アート展の展示物なんですが
写真撮っておこうかなーって思ったんですが、
この美しさは写真じゃ伝わらないだろうとやめておきました。
つか、撮影禁止っぽかったしwww

んで、思ったんですよ。

ほら、中国の例のアレw
パクリなアレがあるじゃないですか、石なんとかこんとか。

あれね、本物の『仕事』見たら、あんなのなんか問題にならんって。
ディズニーの仕事って模倣できんわ、いやマジでww
それくらいに、エネルギーっていうか職人の魂っていうか
そういうちょっと言葉で説明できない力を
ひしひしと感じました。

いや、行って良かった!!www

てことで、5月27日まで開催されているようなので、
行ける距離にいる方はぜひ見てきてくださいw
大人ひとり1,000円でしたw

てことで、今日の戯言はここまで(´∀`*)ノシ 


スポンサーサイト

コメント

昔、PCゲームでデゼニランドってのがあったなぁ。
三月マウスと名前だったような、、、コマンド選択で
ないAVGだったので、クリアするの大変だった。

TDLはアメリカ以外では一番成功してるんだってね
なんか納得w


上海なんかはくっさいらしいね┐(´~`;)┌

石なんたらはもっと劣化してるかも?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lostaegis.blog58.fc2.com/tb.php/96-4d79a8d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。